会社情報

会社沿革

CORPORATE INFO

会社沿革

1850年(嘉永3年) 山田米吉が錺(かざり)金具業を創業
1907年(明治40年) 山田銀蔵が金属プレス業を創業
1930年(昭和5年)9月 東京墨田区に合資会社山田製作所を設立。携帯電灯の製造・販売を開始
1945年(昭和20年)11月 山田プレス工業合資会社に改組。東京芝浦電気(現・東芝)へ懐中電灯の納入開始
1961年(昭和36年)6月 山田電器工業株式会社に改組
1972年(昭和47年)4月 香港にYAMADA香港を設立。初の海外生産開始
1976年(昭和51年)7月 台湾高雄にYAMADA台湾を設立。2拠点目の海外工場
1989年(平成元年)10月 中国深圳に深圳山田電器有限公司を設立
1990年(平成2年)10月 深圳山田電器有限公司 操業開始
1998年(平成10年)6月 YAMADA台湾を閉鎖し、深圳山田電器有限公司に生産を集約
2001年(平成13年)7月 香港に山田特殊技術有限公司(YAMADA UNITEC)を設立。同深圳工場にて製造開始(2拠点目の中国工場)
2007年(平成19年)5月 香港にYDK HONG KONG LIMITEDを設立。同深圳工場にて小型モーターの製造開始
2008年(平成20年)12月 中国深圳に雅瑪達科技(深圳)有限公司を設立。主に中国国内販売向けの製造を担う
2011年(平成23年)4月 パナソニック株式会社より釣具事業を譲り受け、大阪事業部(Hapyson)を設立
2011年(平成23年)6月 山田電器工業株式会社 創業50周年
2011年(平成23年)11月 YAMADA UNITEC深圳工場を山田精密技術(深圳)有限公司として法人化
2011年(平成23年)11月 メキシコ・グアナファト州にYAMADA-VISTAMEXを設立。中華圏以外で初の製造拠点として、北米向けの製造を担う
2012年(平成24年)7月 ブラジル・マナウスにYAMADA-LOMを設立。南米向けの製造を担う
2014年(平成26年)10月 深圳山田電器有限公司 創業25周年
2017年(平成29年)7月 ポーランド・ウッチにYAMADA WENTWORTHを設立。EU向けの製造を担う

▲ページトップ